1933年4月、政府の移転にしたがって紅軍総政治部も葉坪から当所へ移ってきた。建物は 一般の農家を改造したもので、機関紙『紅星報』の編集長であった鄧小平がここに 起居した。沙州覇の白屋子にある。

0
こちらは電子本です。豊富な写真付きです。
第一集<アヘン戦争・太平天国・洋務運動>編
第二集<辛亥革命・国民革命>編
捏造支那近現代史の旅出版部→

コメントを残す