奉天ヤマトホテルは、満鉄が経営していた高級ホテルで、当時、関東軍の要人をはじめ日満政府関係者がよく利用した。新中国成立後、遼寧賓館と改称されたが、その外観から内装にいたるまで今も往時の面影をそのまま残している。街の中心地、中山広場に面している。

0
こちらは電子本です。豊富な写真付きです。
第一集<アヘン戦争・太平天国・洋務運動>編
第二集<辛亥革命・国民革命>編
捏造支那近現代史の旅出版部→

コメントを残す