0

太平天国烈士墓

忠王李秀成率いる太平天国軍は1862年1月、2回目の上海攻撃を行った。これに対 しアメリカ人ウォード率いる常勝軍と 清軍は共同して出兵。激戦の末、市街中心部にまで 迫ってきた太平軍を撃退した。ここには、その時の戦闘で犠牲になった 太平軍の将兵が葬られている 。なお、この年の6月から7月にかけて、高杉晋作らが上海に滞在しており、太平軍と清軍 との戦闘を眺めていたことがその日記に記されている。上海市川沙県高橋鎮の西北1、5キロ の屯糧巷にある。

0
こちらは電子本です。豊富な写真付きです。
第一集<アヘン戦争・太平天国・洋務運動>編
第二集<辛亥革命・国民革命>編
捏造支那近現代史の旅出版部→

コメントを残す