徐州会戦の前哨戦となった戦い。1938年3月24日、日本軍の瀬谷部隊が台児庄の一角を占領したが、 中国軍は孫連仲部隊を中心にこれを猛攻撃。四面楚歌に陥った瀬谷部隊は4月6日、ついに台児庄から撤退した。 中国側はこれを「台児庄で大勝利。日本軍敗退」と大々的に宣伝。無敵皇軍の神話を崩壊させようとした。徐州の東北にある。

 

0
こちらは電子本です。豊富な写真付きです。
第一集<アヘン戦争・太平天国・洋務運動>編
第二集<辛亥革命・国民革命>編
捏造支那近現代史の旅出版部→

コメントを残す