毛沢東が、秋収蜂起を発動・指揮した場所。1927年9月上旬、毛沢東はここに幹部を集め、 中国共産党の方針を伝達するとともに秋収蜂起の意義を明らかにした。同時に配下の農民軍を 工農革命軍第1軍第1師第3団に改編、かれらに銃を取るよう呼びかけ、ここに秋収蜂起が開始された。 傍らに銅鼓秋収起義紀念館がある。南昌の西方、湖南との省境近くの銅鼓県の南、粛家祠にある。

0
こちらは電子本です。豊富な写真付きです。
第一集<アヘン戦争・太平天国・洋務運動>編
第二集<辛亥革命・国民革命>編
捏造支那近現代史の旅出版部→

コメントを残す