1938年から46年まで、共産党重慶駐在代表の周恩来が使用していた建物。別名、曾家岩50号。 国民党は、その活動を監視するため右隣に藍衣社の首領・戴笠の公館を置き、左隣には国民党系の 警察局派出所を配置した。現在、紅岩革命紀念館分館となっている。嘉陵江大橋の東の中山4路にある。

0
こちらは電子本です。豊富な写真付きです。
第一集<アヘン戦争・太平天国・洋務運動>編
第二集<辛亥革命・国民革命>編
捏造支那近現代史の旅出版部→

コメントを残す