孫文の未亡人宋慶齢の墓。浙江財閥の次女としてうまれた宋慶齢は、1915年に25歳で孫文と結婚。35歳で孫文をうしなってからは、国民党左派として一貫して共産党を支援する側にたち、中華人民共和国建国後は名誉国家主席の称号を与えられた。1981年に北京で死去した後、ここに葬られた。園内に宋慶齢記念館が併設されている。虹口路の万国公墓の宋家の墓地にある。

 

0
こちらは電子本です。豊富な写真付きです。
第一集<アヘン戦争・太平天国・洋務運動>編
第二集<辛亥革命・国民革命>編
捏造支那近現代史の旅出版部→

コメントを残す