広州で蜂起した新軍(革命軍)兵士の墓。1910年2月、同盟会の倪映典は、3000人あまりの新軍を率いて広州で決起。 牛王廟付近(現、先烈路)で清軍と激しい戦いを展開した。その際、戦死した倪映典ら数十人の 革命烈士が葬られている。広東省広州市の北郊外、 先烈路にある。

0
こちらは電子本です。豊富な写真付きです。
第一集<アヘン戦争・太平天国・洋務運動>編
第二集<辛亥革命・国民革命>編
捏造支那近現代史の旅出版部→

コメントを残す