上海の五・三〇事件の影響は広州にも波及した。1925年6月23日、労働者と学生からなる10万人のデモ隊がこの場所にさしかかると、対岸の沙面に駐屯していた英仏軍がデモ隊に発砲。52人が死亡し、170人余りが重傷を負うという事件が起こった。沙基惨案と呼ばれたこの事件で犠牲になった烈士を記念した記念碑。珠江沿いの沿江西路西端、人民大橋のたもとにある。

0
こちらは電子本です。豊富な写真付きです。
第一集<アヘン戦争・太平天国・洋務運動>編
第二集<辛亥革命・国民革命>編
捏造支那近現代史の旅出版部→

コメントを残す