1927年の四・一二クーデターの際、共産党員を含む多くの革命烈士が処刑された場所。共産党初期の 農民運動指導者・澎湃や左翼作家連盟の柔石などもここで処刑され、「上海の雨花台」(南京市にあった有名な刑場 )と呼ばれた。新中国成立後は、竜華公園として市民の憩いの場となっている。上海市の南西部、竜華にある。

0
こちらは電子本です。豊富な写真付きです。
第一集<アヘン戦争・太平天国・洋務運動>編
第二集<辛亥革命・国民革命>編
捏造支那近現代史の旅出版部→

コメントを残す