毛沢東の遺体を納めた記念廟。1976年に死去した 毛沢東の遺体は、旧ソ連におけるレーニン同様、革命の英雄としてここに安置されている。遺体が 安置されているのは、建物の中心をなす瞻仰(仰ぎ見る)ホール。中に入ると2本の通路をはさんだ中央に、 たくさんの花と真紅の五星紅旗に覆われた透明な柩があり、目をこらすとなかに蝋人形のような毛沢東の 遺体が見える。天安門広場の南端にある。

 

0
こちらは電子本です。豊富な写真付きです。
第一集<アヘン戦争・太平天国・洋務運動>編
第二集<辛亥革命・国民革命>編
捏造支那近現代史の旅出版部→

コメントを残す