満鉄が所有する鉄道路線は、満州国建国後、満州国政府の所有となり、満鉄はその委託を受けて経営するという形になった。それにともない1933年、奉天に鉄路総局が設置され、鉄道経営の中心は大連から奉天へと移った。街の中心地、中山広場にある。現在の中国鉄路瀋陽鉄路局。

0
こちらは電子本です。豊富な写真付きです。
第一集<アヘン戦争・太平天国・洋務運動>編
第二集<辛亥革命・国民革命>編
捏造支那近現代史の旅出版部→

コメントを残す