本来、満州国の皇居となる建物だったが、建築の途中で敗戦を迎え、未完成に終わった。現在の建物は 新中国が元の設計図を参照して完成させたもの。建物の前は広大な広場になっているが、 ここは皇居前広場になる予定だった。現在は地質学院として使われている。 斯大林大街から解放大路を西に約2キロの地点にある。

0
こちらは電子本です。豊富な写真付きです。
第一集<アヘン戦争・太平天国・洋務運動>編
第二集<辛亥革命・国民革命>編
捏造支那近現代史の旅出版部→

コメントを残す