1841年、イギリス軍が再び定海を侵犯したさい、定海鎮総兵の葛雲飛がこれを迎撃。66日間にわたって激しい戦闘を 繰り広げたが、ついに力尽きて戦死、その後、生まれ故郷である当所に葬られた。浙江省杭州の東南、蕭山区所前镇三泉王村石板山にある。

0
こちらは電子本です。豊富な写真付きです。
第一集<アヘン戦争・太平天国・洋務運動>編
第二集<辛亥革命・国民革命>編
捏造支那近現代史の旅出版部→

コメントを残す