五四運動後の1919年9月、周恩来が中心となって組織した学生運動団体・覚悟社が置かれた場所。覚悟社は、 中国共産党創設以前に初歩的な共産主義思想を広めた革命団体のひとつで、参加者のなかにはのちに周恩来の妻となる 鄧頴超もいた。木造の小さな平屋で、当時、メンバーはここで機関誌「覚悟」を編集していた。河北区宙緯路三戒里4号。

0
こちらは電子本です。豊富な写真付きです。
第一集<アヘン戦争・太平天国・洋務運動>編
第二集<辛亥革命・国民革命>編
捏造支那近現代史の旅出版部→

コメントを残す