1945年8月14日、ホロンバイルの興安(現在の王爺廟)に入植していた日本人開 拓団約2000名が 避難のため葛根廟駅へ向かう途中、待ち受けていたソ連軍に突然、攻撃を受け、ほぼ全員が虐殺された。 内蒙古自治区・烏蘭浩特の東南。白阿線の葛根廟駅付近。

 

0
こちらは電子本です。豊富な写真付きです。
第一集<アヘン戦争・太平天国・洋務運動>編
第二集<辛亥革命・国民革命>編
捏造支那近現代史の旅出版部→

コメントを残す