護王陳坤書の王府跡。陳坤書は1860年、太平軍を率いて常州に進駐、ここを王府とし、忠王李秀成らと共同で 天京防衛の戦いをくりひろげた。だが、反撃に転じた清朝軍と外国列強軍によって1864年殺害 された。市内局前街の毛家弄。局前街は、駅を背に新豊街をまっすぐ行って右へ入った路地。江蘇省常州市内局前街の毛家弄の入口にある。北山廟にある。

0
こちらは電子本です。豊富な写真付きです。
第一集<アヘン戦争・太平天国・洋務運動>編
第二集<辛亥革命・国民革命>編
捏造支那近現代史の旅出版部→

コメントを残す