大山勇夫中尉殺害事件跡

1937年8月9日夕、海軍特別陸戦隊の大山勇夫中尉と斉藤要蔵一等水兵が上海西部地区を視察中、 中国の保安隊によ…

第二次上海事変戦跡

1937年8月13日、上海の日本人居住区域を包囲していた蒋介石国民党軍は何の通告もなく突然、日本軍陣地に攻撃を…

華北軍区烈士陵園

支那事変から解放戦争にかけて、華北地区で犠牲になった革命戦士の墓がある。中国革命を支援した外国人として有名なベ…

聶耳墓

中国国歌「義勇軍行進曲」の作曲家聶耳の墓。1912年、昆明に生まれた聶耳は18歳の時、 上海に出て音楽家として…

歌楽山烈士陵園(白公館)

1942年、アメリカの援助を受けて国民党が開設した中美(米の意味)特殊技術合作所の跡地。 ここは特務機関員を訓…

周公館

1938年から46年まで、共産党重慶駐在代表の周恩来が使用していた建物。別名、曾家岩50号。 国民党は、その活…

紅岩革命記念館

ここは支那事変中、重慶におかれた中国共産党の出先機関だった建物で、1階が八路軍弁事所、 2階が中国共産党中央南…

八路軍西安弁事所紀念館

西安における中国共産党の出先機関だった場所。1936年の西安事件によって第2次国共合作が成立すると、 翌年5月…

八路軍駐武漢弁事処旧址

事変中、武漢におかれた共産党の出先機関の跡。1937年12月、日本軍の侵攻により南京が陥落すると、 南京駐在の…

武漢戦跡

武漢攻略作戦は1938年8月に開始された。日本軍の編成は、中支那派遣軍司令官畑俊六大将の 指揮下に第2軍(東久…