延安関連史跡

大長征を終えた紅軍は最初、保安(現在の志丹)に入った。だが、黄土台地にある保安は侵食が 激しく道も狭かったため…

延安革命記念館

延安時代の革命資料を展示した歴史記念館。館内には、支那事変中、日本軍からろ獲した武器をはじめ、 長征中の食料と…

八路軍西安弁事所紀念館

西安における中国共産党の出先機関だった場所。1936年の西安事件によって第2次国共合作が成立すると、 翌年5月…

楊虎城公館

西北軍を率いる楊虎城が使用していた官署。1933年の建築で主楼は円屋根、青瓦、 朱塗りの柱を持つ中国伝統の宮殿…

張学良公館

 西安事件当時、東北軍の将軍 張学良が官邸として使っていた建物。1932年に建てられたもので、 3階建ての洋風…

兵諫亭

  中国革命史上、重要な転換点となった西安事件の現場跡。1936年12月12日の早朝、張学良の部隊が…