孫文故居

 辛亥革命の指導者、孫文の生家。1866年に生まれた孫文は、13歳でハワイへ渡るまでここで過ごした。現在の家屋…

広東近代史陳列館

アヘン戦争から辛亥革命にいたる広東の近代史を扱った歴史博物館。入口には、アヘン 戦争の際、虎門砲台で 使用され…

中山紀念碑

孫文の業績を称えた記念碑。高さ約40メートルで、花崗岩づくり。正面に孫文の遺言の全文が彫って ある。越秀山の山…

中山紀念堂

  孫文の業績を称えて建造された記念堂。辛亥革命後、広州市民と海外華僑が資金を出し合って造ったもので…

庚戌広州新軍起義烈士墓

広州で蜂起した新軍(革命軍)兵士の墓。1910年2月、同盟会の倪映典は、3000人あまりの新軍を率いて広州で決…

黄花崗七二烈士墓

黄花崗蜂起で犠牲となった革命烈士の墓。1911年4月、黄興率いる革命党員は広州で大規模な武装蜂起を行った。だが…

虎門要塞

威遠砲台  南の玄関口広州を防衛するため、珠江沿岸につくられた要塞跡。虎門要塞はもともと康煕帝の時代…

虎門アヘン戦争博物館

  アヘン取り締まりの命をうけた林則徐は、広州へ赴くと海のすぐそばに巨大な人工池をふたつ造り、没収し…

沙面

  西洋列強の中国侵略の足がかりとなった租界が置かれた場所。沙面は本来、日本の長崎出島同様、海禁政策…

四方炮台遺址

  市内越秀山の頂上にある砲台でかつて広州城を見下ろす重要な要塞であった。1841年5月、沙面から広…