金日成読書記念堂

朝鮮独立運動の指導者金日成が、青年時代に学んだ吉林毓文中学跡。吉林毓文中学は1917年の創立で、 金日成が在学…

長白山抗日ゲリラ根拠地

長白山は中朝国境にそびえる山で、海抜およそ2000メートル。頂上に「天池」と呼ばれる美しい火口湖があり、 古く…

溥儀旧居(満州国終焉の地)

ストリートビューが設定されていないので、一番近い白山市を表示しています。 ソ連参戦後の1945年8月、溥儀とそ…

通化事件跡

通化事件は1946年2月3日、日本敗戦後、進駐してきた中国共産党軍に対し、日本人が武装蜂起を行った事件である。…

楊靖宇記念館

抗日連軍の指導者・楊靖宇将軍殉難の地を記念して建てられた歴史陳列館。「東満」 を拠点に反満抗日ゲリラ闘争を続け…

靖宇陵園

抗日連軍の指導者で日本軍に殺害された楊靖宇の遺体を安置した陵園。楊靖宇(1905~40)は、 河南出身の共産党…

老頭溝「万人坑」跡

日本統治時代、「過酷な強制労働」によって犠牲になった人々の遺体を埋めたといわれる万人坑跡。 坑内にはいまなお1…

間島日本総領事館旧址

現在の延辺朝鮮族自治区はかつて「間島省」と呼ばれていた。その間島省を支配するために日本が設置した総領事館跡。 …

張鼓峰事件跡

1938年7月31日、ソ満国境の張鼓峰で起こった国境紛争。豆満江を臨む張鼓峰はもともと満州国の領土だったが、こ…

万宝山事件跡

1931年7月2日、朝鮮から入植した朝鮮人農民が用水路の開設工事をめぐって地元の中国人農民と衝突した事件。その…