江蘇省

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • 辛亥革命
    • 南通江蘇省史跡

    南通博物苑

    清末の民族資本家で立憲派の指導者でもあった張謇がつくった中国最初の博物館。歴史文物の他、 自然科学の標本も数多く展示さ…

    • 辛亥革命
    • 南京江蘇省史跡

    粤軍陣亡烈士墓

    辛亥革命の帰趨を決した南京攻略戦では、張勲率いる清朝軍と粤(広東)軍との間で激しい戦闘が行わ れた。その際、戦死した広…

    • 辛亥革命
    • 南京江蘇省史跡

    孫中山臨時大総統弁公原址

    辛亥革命直後に発足した中華民国臨時政府の大総統官邸として使われていた建物跡。現在、 孫中山臨時大総統弁公原址として一般…

    • 辛亥革命
    • 南京江蘇省史跡

    中山陵

    孫中山(孫文)の陵墓。国民党内で孫文の衣鉢を継いだ蒋介石が3年の歳月をかけて建造させたもので、 1929年の完 成。3…

    • 太平天国
    • 江蘇省史跡

    太平天国輔王府

    輔王楊輔清の王府跡。東王楊秀成の弟である楊輔清は、太平天国軍を率いて宜興県を攻略した際、ここに自らの王府を設置した。…

    • 太平天国
    • 金壇県江蘇省史跡

    太平天国戴王府

    戴王黄呈忠の王府跡。黄呈忠は、もと侍王李世賢下の武将だったが、のちに戦功により戴王に封ぜられた人物。建物の梁 に太平天…

    • 太平天国
    • 江蘇省史跡

    太平天国護王府

    護王陳坤書の王府跡。陳坤書は1860年、太平軍を率いて常州に進駐、ここを王府とし、忠王李秀成らと共同で 天京防衛の戦い…

    • 太平天国
    • 蘇州江蘇省史跡

    太平天国忠王府

    太平天国末期に活躍した忠王李秀成の王府跡。1860年6月、蘇州を占領した忠王は、江蘇南部を「蘇福省」と称し、 ここを省…

    • 太平天国
    • 南京江蘇省史跡

    堂子街太平天国壁画

    市内西南部、莫愁湖の手前の堂子街に、太平天国時代、東王楊秀成の役所だった建物があり、その壁の一部に当時の壁画が残って …

    • 太平天国
    • 南京江蘇省史跡

    太平天国天王府遺址

    太平天国の王宮(天王府)跡。1853年、南京に入城した太平天国軍は、元清朝の両江総督衙門を拡張・整備し、そこを天王府 …