満洲国

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • 満洲国
    • 吉林省龍井史跡

    老頭溝「万人坑」跡

    日本統治時代、過酷な強制労働によって犠牲になった人々の遺体を「処分」したとされる万人坑跡。 坑内にはいまなお1万名以上…

    • 満洲国
    • 吉林省龍井史跡

    間島日本総領事館旧址

    現在の延辺朝鮮族自治区はかつて「間島省」と呼ばれていた。その間島省を支配するために日本が設置した総領事館跡。 現在は、…

    • 満洲国
    • 吉林省琿春史跡

    張鼓峰事件跡

    1938年7月31日、ソ満国境の張鼓峰で起こった国境紛争。豆満江を臨む張鼓峰はもともと満州国の領土だったが、この年7…

    • 満洲国
    • 吉林省吉林史跡

    金日成読書記念堂

    朝鮮独立運動の指導者金日成が、青年時代に学んだ吉林毓文中学跡。吉林毓文中学は1917年の創立で、 金日成が在学していた…

    • 満洲国
    • 吉林省万宝山史跡

    万宝山事件跡

    1931年7月2日、朝鮮から入植した朝鮮人農民が用水路の開設工事をめぐって地元の中国人農民と 衝突した事件。その直後に…

    • 満洲国
    • 長春吉林省史跡

    満鉄社宅

    「満州国」成立後も社会のあらゆる面で絶大な影響力を持っていた満鉄。 そこで働く日本人社員には破格の待遇が約束されており…

    • 満洲国
    • 長春吉林省史跡

    新京ヤマトホテル

    現在の春誼賓館。駅前の斯大林大街沿い。

    • 満洲国
    • 長春吉林省史跡

    新京旧日本人街

    現在の地質学院から斯大林大街にかけての一帯はかつての日本人街だった。東朝陽路や東中華路などは 「満州国」政府の官僚が住…

    • 満洲国
    • 長春吉林省史跡

    満州国官庁街

    地質学院前から新民広場に向かう新民大街はかつての満州国の官庁街だったところ。 各官庁は現在それぞれ次のように変わってい…

    • 満洲国
    • 長春吉林省史跡

    満州国王宮跡

    本来、満州国の皇居となる建物だったが、建築の途中で敗戦を迎え、未完成に終わった。現在の建物は 新中国が元の設計図を参照…