武漢農民運動講習所旧址 

北伐軍が武漢に北上した1927年、毛沢東によって開設された農民学校跡。講習所には、 近隣の省からあわせて800人余りの学生が入学し、卒業後はそれぞれの郷里で農民運動の指導者として 巣立っていった。なお、ここは清代末期に張之洞が開設した北路学堂の跡でもある。武昌の紅巷13号。武漢長江大橋の武昌側 たもとの臨江大道を北に行ったところにある。【関連史跡】講習所のすぐ南に当時、毛沢東が住んだ旧居がある。

 

 

 

関連記事

  1. 宣武門外第一監獄

  2. 張学良公館(西安事件記念館)

  3. 満州国の歴史を史跡でたどる

  4. 元帥林(張作霖墓)

  5. 長白山抗日ゲリラ根拠地

  6. 北伐を支援した湖南省の武装農民