故里山砲台

清仏戦争後、厦門港を固める要塞として設置された砲台。現存する大砲はドイツ製のもので砲身の長さ14メートル、 重量60トンという巨大なもの。1896年の完成。市内南部の厦門大学の東南海辺にある。

 

 

関連記事

  1. 満州国官庁街

  2. 中央紅軍総部駐地旧址

  3. 張鼓峰事件跡

  4. 馮子材墓

  5. 虎門要塞

  6. 厦門大学魯迅紀念館