西什庫教堂

西什庫教堂前の八カ国連合軍兵士

清代初期にフランス人宣教師フォンタネーによってつくられたカトリック教会で、北京四大聖堂のひとつ。1900年の義和団事件の際、東交民巷 とともに大勢のキリスト教徒が籠城した場所としても知られる。西城区、西安門内西什庫大街33号。北海公園の西、西安門付近。【関連史跡】 前門西大街にやはり北京四大聖堂のひとつで、明代にイエズス会の宣教師マテオリッチによってたてられた北京最古の教会、南堂がある。ただし、 こちらは義和団によって完全に破壊されてしまい、現在の建物は1904年に新しく立て直されたもの。

 

 

関連記事

  1. 楊虎城公館

  2. 三山会館

  3. 彝海結盟遺址

  4. 宋慶齢墓

  5. 武昌起義軍政府旧址

  6. 梅園新村

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。