捻軍起義旧址

清列強連合軍の砲台

それまで各地でバラバラに活動していた捻軍の指導者数百名が1855年8月、当所に 集まり、大同団結を誓った 場所(雉河会議ともいう)。かれらは張楽行を盟主に推し、「 大漢国」の樹立を宣言。「共に妖韃(清朝)を誅し」「 共に基業を建てる」ことを決定した。旧址 内には捻軍資料陳列室も併設されている。渦陽県の県城にある。

 

 

関連記事

  1. 起義門

  2. 望海楼教堂

  3. 万忠墓

  4. 嘉興中共一大会址

  5. 中共満州省委旧址

  6. 広州コミューン旧址

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。