太平天国護王府

護王陳坤書の王府跡。陳坤書は1860年、太平軍を率いて常州に進駐、ここを王府とし、忠王李秀成らと共同で 天京防衛の戦いをくりひろげた。だが、反撃に転じた清朝軍と外国列強軍によって1864年殺害 された。市内局前街の毛家弄。局前街は、駅を背に新豊街をまっすぐ行って右へ入った路地。市内局前街の毛家弄の入口にある。北山廟にある。

 

 

関連記事

  1. 蔡元培故居

  2. 間島日本総領事館旧址

  3. 天津覚悟社旧址

  4. 宋慶齢墓

  5. 陳玉成墓

  6. 永安州城遺址

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。