江西革命烈士記念堂

江西で犠牲になった革命家の業績をたたえてつくられた記念堂。紅軍とソビエト政権が誕生した江西は、いわば中国革命発祥の地である。堂内には江西で犠牲になった烈士約25万人の名簿をはじめ、多くの資料が展示されている。また、安源労働運動の指導者黄静源、秋収蜂起の総指揮者盧徳銘、福建・浙江・江西境革命根拠地の創始者方志敏らに関しても多くのスペースがさかれている。市内、八一大道沿い。福州路の手前。

 

 

関連記事

  1. 太平天国金田蜂起歴史陳列館

  2. 八路軍駐京弁事処旧址

  3. 焦荘店地下道戦遺跡記念館

  4. 淮海戦役総前委旧址

  5. 孫中山臨時大総統弁公原址

  6. 中共湘区委員会旧址