淮海戦役総前委旧址

1948年11月、徐州付近にいた国民党軍の主力約80万を人民解放軍が破った淮海戦役のさい、鄧小平、劉伯承らが作戦司令部を置いた。安徽北部、淮北市灘渓県臨渙集の文昌宮と臨渙集東南の小李家荘にある。

 

 

関連記事

  1. 新京旧日本人街

  2. アヘン戦争戦跡 定海

  3. ノモンハン事件跡

  4. 大邑地主荘園陳列館・収租院

  5. 天津覚悟社旧址

  6. 柳条湖事件跡