台児庄戦跡

台児庄駅

徐州会戦の前哨戦となった戦い。1938年3月24日、日本軍の瀬谷部隊が台児庄の一角を占領したが、 中国軍は孫連仲部隊を中心にこれを猛攻撃。四面楚歌に陥った瀬谷部隊は4月6日、ついに台児庄から撤退した。 中国軍はこれを「台児庄で大勝利。日本軍敗退」と宣伝。中国民衆の間にも根付いていた「常勝皇軍」の神話を崩壊させようとした。徐州の東北にある。

 

 

関連記事

  1. 聶耳墓

  2. 辛亥保路紀念碑

  3. 盧溝橋事件跡

  4. 黄興墓

  5. 八一南昌起義総指揮部旧址

  6. 毛沢東故居