満州国王宮跡

満州国王宮跡

本来、満州国の皇居となる建物だったが、建築の途中で敗戦を迎え、未完成に終わった。現在の建物は 新中国が元の設計図を参照して完成させたもの。建物の前は広大な広場になっているが、 ここは皇居前広場になる予定だった。現在は吉林大学地質宮博物館となっている。 斯大林大街から解放大路を西に約2キロの地点にある。

 

 

関連記事

  1. 烈士陵園

  2. ジェスフィールド七六号跡

  3. 円明園遺址

  4. 兵諫亭

  5. 金璧東旧居

  6. 大邑地主荘園陳列館・収租院