満州国皇帝即位式跡

執政就任式

1934年3月1日、溥儀は満州国皇帝となる即位式に先立ち、天に即位を報告する伝統の儀式を行った。 この日早朝、土盛りしてつくった天壇の上で伝統的な皇帝の衣服・竜枹を着た溥儀は、 正式に満州国皇帝として即位することを天の神に誓った。現場は現在の人民広場に近い杏花村。

 

 

 

関連記事

  1. 濾定橋

  2. 八七会議会址

  3. 捻軍起義旧址

  4. 雨花台

  5. 中央紅軍総部駐地旧址

  6. 鄒容墓