アヘン戦争戦跡 定海

1840年、チャールズ・エリオット率いるイギリス艦隊は、防備のかたい広州を迂回して舟山島を攻略しようとした。当時 舟山島には定海三営として、約2000人の清軍兵士がいたが、平和になれきったかれらはまったく実戦の役に立たず、舟山島 の都市定海は上陸したイギリス軍によってたちまち無血占領されてしまった。そのさい、定海知県の姚懐祥は城北の普陀寺の池に身を投げて自決した。定海は、寧波沖にある舟山島第一の都市。

 

 

 

 

関連記事

  1. 会寧会師遺址

  2. 秋収起義第三団団部旧址

  3. 松潘

  4. 焦荘店地下道戦遺跡記念館

  5. 毛沢東故居

  6. 宋慶齢墓

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。