会寧会師遺址

張国熹と毛沢東

毛児蓋で分裂行動をとり、四川西北部へ向かった張国熹の部隊は、あとからやってきた賀龍ら第2方面軍の説得により、根拠地建設を断念して北上。1936年10月8日、早朝、迎えに来た旧第1方面軍の部隊と当所で合流した。会寧県の県城にある。

 

 

関連記事

  1. 一文字山

  2. 捻軍起義旧址

  3. 沙面

  4. 老頭溝「万人坑」跡

  5. 楊靖宇

  6. 大山勇夫中尉殺害事件跡