松潘

大湿原地帯

1935年9月、毛沢東率いる長征軍は、四川の北部に横たわる松潘の大湿原地帯にさしかかった。 青草以外に食べるものもなく、しかも雨と風と雪が連日のように荒れ狂い、多くの同志が泥沼のなかに のみ込まれていったという。松潘は、四川北部の大湿原。

 

 

関連記事

  1. 保衛和平石牌坊

  2. 馬江海戦記念館

  3. 紅軍が渡った大湿原

  4. 円明園遺址

  5. 馬炮営起義会議旧址

  6. 陳独秀墓