石鼓渡口

1936年4月、賀龍らが第2方面軍を率いて金沙江を渡った場所。「賀龍、石鼓を敲く」 という伝承が語り継がれている。渡し場に、渡江紀念碑と資料の陳列室がある。昆明の西北、 麗江納西族自治県の県城西方の金沙江河畔にある。

 

 

関連記事

  1. 梅園新村

  2. 伊藤博文暗殺現場跡

  3. 李大釗故居

  4. 楊靖宇記念館

  5. 馬占山黒龍江省政府跡

  6. 馬炮営起義会議旧址