秋収起義第三団団部旧址

毛沢東が、秋収蜂起を発動・指揮した場所。1927年9月上旬、毛沢東はここに幹部を集め、 中国共産党の方針を伝達するとともに秋収蜂起の意義を明らかにした。同時に配下の農民軍を 工農革命軍第1軍第1師第3団に改編、かれらに銃を取るよう呼びかけ、ここに秋収蜂起が開始された。 傍らに銅鼓秋収起義紀念館がある。南昌の西方、湖南との省境近くの銅鼓県の南、粛家祠にある。

 

 

関連記事

  1. 中国革命博物館

  2. 北京 粛親王府跡

  3. 婁山関

  4. 雨花台

  5. 溥儀旧居(満州国終焉の地)

  6. 川を渡る紅軍