雲石山 長征第一山

長征後の瑞金

1934年8月、共産党指導部は国民党軍の爆撃を避けて、政府機関を沙州覇から、 雲石山の頂上にある古廟に移した。だが、戦局はますます悪化し、指導部はやむなく根拠地 の放棄を決定。10月18日、賀龍らの第2方面軍との合流をめざして西遷が開始された。 長征の第一歩となったため「長征第一山」とも呼ばれる。雲石山郷の東北。

 

 

関連記事

  1. 満鉄本社

  2. 南昌起義時の紅軍兵士

  3. 大雪山を越える紅軍

  4. 陳独秀墓

  5. 天津覚悟社旧址

  6. 中山埠頭虐殺記念碑