瑞金中国工農紅軍総政治部旧址

執務中の鄧小平

1933年4月、政府の移転にしたがって紅軍総政治部も葉坪から当所へ移ってきた。建物は 一般の農家を改造したもので、機関紙『紅星報』の編集長であった鄧小平がここに 起居した。沙州覇の白屋子にある。

 

 

関連記事

  1. 秋収暴動参加兵士

  2. 馬炮営起義会議旧址

  3. 孫中山臨時大総統弁公原址

  4. 広安門事件跡

  5. 馬占山と満州抗戦跡

  6. 雲石山 長征第一山