沙基惨案烈士紀念碑

上海の五・三○事件は、労働者と学生を中心とする大規模なデモとなって広州に波及した。1925年6月23日、 10万人のデモ隊がこの場所にさしかかると対岸の沙面に駐屯していた英仏両帝国主義の軍隊が突然、発砲。 52人が死亡し、170人余りが重傷を負うという事件が起こった。この事件で犠牲になった烈士を記念して 現場に記念碑を建立、同時に沙基と呼ばれていたこの道路を六二三路と改称した。珠江沿いの沿江西路西端、 人民大橋のたもとにある。

 

関連記事

  1. 日中戦争の背景と展開

  2. 太平天国忠王府

  3. 北京 粛親王府跡

  4. 八一南昌起義賀龍指揮部旧址

  5. 瑞金 葉坪旧址群

  6. 上海クーデター