0

アヘン戦争義勇之冢

廈門
廈門
アヘン戦争で犠牲になった関天培将軍以下、その将兵たちをまつった墓の跡。1841年2月6日、チャールズ・エリオット大佐率いるイギリス軍の猛攻によって清国側の将軍関天培将軍をはじめ多くの将兵たちがこの付近で戦死した。本来の義勇之冢は、打ち続く戦乱のため、その後長く打ち捨てて置かれたが、100年以上たった1971年に発見され、虎門人民紀念館の背後の山麓に改葬された。広東省東莞市。虎門要塞の横當砲台の近くにある。

0
こちらは電子本です。豊富な写真付きです。
第一集<アヘン戦争・太平天国・洋務運動>編
第二集<辛亥革命・国民革命>編
捏造支那近現代史の旅出版部→

コメントを残す