八一南昌蜂起のさい賀龍率いる国民革命軍第20軍の指揮部が置かれた場所。もともとキリスト教会 とその付属中学校の建物だったが、ちょうど夏休みで教師も学生も不在のため、参謀部と一部の部隊が ここに駐屯した。蜂起のとき、剛胆で鳴る賀龍は、中庭の石段に立ち、現場から200メートルと離れていない場所で戦闘の指揮をとったと伝えられる。

0
こちらは電子本です。豊富な写真付きです。
第一集<アヘン戦争・太平天国・洋務運動>編
第二集<辛亥革命・国民革命>編
捏造支那近現代史の旅出版部→

コメントを残す