二・七記念塔

1923年2月1日、北京と武漢を結ぶ京漢鉄道沿線の労働者が、鄭州に集まり労働組合の承認をもとめ、 大規模なゼネ…

厦門大学魯迅紀念館

三・一八事件に連座して北京を追われた魯迅は、1926年9月からここ厦門大学で中国文学史の講義を担当 していた。…

談判大楼旧址

安源鉱山におけるストライキの際、労使の代表が話し合いを行った場所。1922年9月中旬、労働者側の 全権代表李立…

安源労働運動記念館

中国共産党が結成された1921年の秋、毛沢東と劉少奇らは江西の安源鉱山にはいって、労働運動の組織化を始めた。 …

陳独秀墓

中国共産党の創設者、陳独秀の墓。陳独秀は1879年、懐寧(今の安慶市)の出身。清朝末期から革命活動に身を投じ、…

瞿秋白記念館

瞿秋白の旧居。瞿秋白は、中国共産党総書記として革命を指導したこともある文学者。もとは一族の祖廟だった建物で、 …

周恩来祖居

周恩来の父方の実家。周恩来は、江蘇淮安の生まれだが、父方の実家はここ紹興にある。周恩来の本籍も またここにあり…

紹興魯迅故居

文学を通して中国民衆の覚醒を促した文学者魯迅の生家。建物自体はそう立派なつくりではないが、 内部ににはいくつも…

嘉興中共一大会址

中国共産党第1次全国代表大会が開催された場所。1921年7月、上海で開かれた中国共産党第1次全国代表大会は途中…

大韓民国臨時政府旧址

日本の植民地統治時代、韓国人革命家らが上海に樹立した亡命政府跡。1919年4月10日、三・一独立運動で揺れる …