中国捏造近現代史の旅

ストリートビューでたどる真実の中国近現代史

績渓県太平天国壁画

time 2018/09/02

績渓県太平天国壁画

洪秀全と太平天国の幹部

洪秀全と太平天国の幹部

太平天国時代に描かれた壁画。「攻城」「進軍」「怪奇小説」「俗謡」「題字」などをテーマ にした7つの壁画で、 なかでも「攻城勝利図」は、1860年に太平 天国軍が旌徳県の県城を攻撃した時の模様を描いたものとされる。芸術的 に素晴しいばかりでなく、きわめて貴重な歴史資料でもある。安徽績渓県の北、旺川村の曹氏の支 祠(九思堂)にある。

中国捏造近現代史観光史跡をつぶやいてます!

down

コメントする




アヘン戦争

エピソード

台湾

土地革命戦争

太平天国

安徽省

山東省

広東省

江蘇省

河北省

河南省

洋務運動

浙江省

湖北省

湖南省

甘粛省

貴州省

黒竜江省