0

延安革命記念館

sponsored ads


sponsored ads

延安時代の革命資料を展示した歴史記念館。館内には、支那事変中、日本軍からろ獲した武器をはじめ、 長征中の食料となった野草、大生産運動の際に使われた農具や紡車など、苦難の時代をしのばせる数多くの 遺品が展示されている。また西側ホールには、1947年3月、侵攻してきた国民党軍をかくらんするため、 中国共産党中央が延安を撤収してから翌年4月延安にもどるまでの転戦経過を、ランプと音声で詳しく 説明してくれる戦場模型がある。戦地医療に挺身したカナダ人医師ノーマン・ベチューンや、「中国の赤い星」を 著わしたジャーナリスト、エドガー・スノーら、革命を支援した外国人に関する資料も豊富に展示されている。 市内西北、清涼山の西の王家坪にある。

【関連史跡】記念館の東隣は、中央軍事委員会および八路軍総司令部の旧址。毛沢東や朱徳、彭徳懐の 葉剣英らの旧居も残っている。

sponsored ads

 

スポンサーアド

 

sponsored ads
延安の毛沢東
延安の毛沢東
延安の紅軍
延安の紅軍
sponsored ads

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。