中央紅軍総部駐地旧址

トップ > 時代別歴史 > 土地革命

中央紅軍総部駐地旧址

尋甸県
長征中の紅軍

1935年4月、長征途上の中央紅軍は丹桂村に駐屯し、総司令部を当所に置いた。近くの清真寺 (イスラム教寺院)の壁に「紅軍は絶対に回家工農群衆の利益を保護する」というスローガンが 残っている。昆明市の北方約80キロ、尋甸回族イ族自治県丹桂村にある。

写真資料
関連スポット
参考リンク

日中戦争は誰が引き起こしたのか?

中国歴史(近現代史)観光ガイドPAGE TOP