ホロンバイル事件跡

トップ > 時代別歴史 > 満州国

ホロンバイル事件跡

ハイラル
蘇炳文

1932年9月27日、日本軍の満州占領に反対して元国民党黒龍江省駐留軍の蘇炳文らが満州里で挙兵。 特務機関長、国境警察署長など在留邦人数百名を監禁した後、ハイラルに進攻、東北民衆救国軍を名のり、 ホロンバイル独立を宣言した。事件の主な舞台は満州里とハイラル。

写真資料
関連スポット

日中戦争は誰が引き起こしたのか?

中国歴史(近現代史)観光ガイドPAGE TOP