陶然亭公園

トップ > 時代別歴史 > 国民革命

陶然亭公園

パリ在住の中国人留学生が
発行した政治改革を訴えるパンフレット

永定門西街にある陶然亭公園は1920年、周恩来と李大釗の呼びかけによって当時の5つの急進的な政治団体が集まり、 『連合改造の宣言』を発表した場所として知られている。これは、翌年の中国共産党創設を準備する上で大きなステップと なった出来事であった。またこの陶然亭公園は戊戌維新のさい、康有為、梁啓超、譚嗣同らが変法の方策を練った場所でも ある。前門大街を南へ下って、永定門西街を突き当たったところにある。

写真資料
参考リンク
関連スポット

日中戦争は誰が引き起こしたのか?

中国歴史(近現代史)観光ガイドPAGE TOP