西柏坡村中国共産党政府跡

トップ > 時代別歴史 > 人民解放戦争

西柏坡村中国共産党政府跡

平山県
西柏坡での毛沢東と朱徳

1948年5月、毛沢東ら共産党指導部は解放戦争の進展にともない、延安から河北平山県の西柏坡に移ってきた。同年秋に発動された遼瀋・淮海・平津の3大戦役は、ここで立案、指揮された。なお、 旧址は解放後ダム工事で水没することとなったため、当所に移築したもので、現在、毛沢東や朱徳、劉少奇、周恩来らの旧居が復元されている。河北平山県、石家荘から西北へ約70キロ。 太行山東麓の西柏坡村の虎沱河の北岸にある。石家荘からツアーバスが出ている。

写真資料
関連スポット
参考リンク

日中戦争は誰が引き起こしたのか?

中国歴史(近現代史)観光ガイドPAGE TOP